ツイン・ピークスから海外ドラマにハマったようだ

最初に海外ドラマに興味を持ったのは
「ツイン・ピークス」だったと思います。

「ツイン・ピークス」が観たくて
WOWOWに入会してしまったほどです。

アメリカ映画は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
シリーズなどが好きで観ていましたが
ドラマはまだ観ていなかったように記憶しています。

そもそも海外の物語に興味を持ったのは
映画でもドラマでもなく書籍からでした。

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズや
モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」シリーズが
好きでよく読んでいました。

ミステリー好きには「ツイン・ピークス」はどんぴしゃり。
この謎に包まれたミステリーの要素と
なんとも言えない世界観に魅了されてしまいました。

「ツイン・ピークス」がきっかけとなり
ドラマを観ることが増えていきます。

特によく観てたのが「Xファイル」シリーズと
「24」シリーズです。

「24」のヒットあたりから
急に海外ドラマが増えてきました。

いろいろ観てきましたが
最近の自分の中のヒットは
「デクスター」シリーズです。

以前はテレビ放送を待つか
DVDをレンタルするくらいしか
海外ドラマを観る手段がありませんでしたが
今では動画配信サービスがあるので
だいぶ観やすくなりました。

レンタルだと借りたい時に
貸出中でなかったり
何枚も借りないといけないので
費用が結構かかったり
気軽にはできませんでした。

その点動画配信サービスは
定額で見放題なので
観たいと思い立った時に
一気に観ることができるのがいいですね。

今まではWOWOWの放送待ちで
なかなか観たいタイミングで観れなかったですが
動画配信サービスを活用するようになって
生活が変わりました。

デクスターを動画で観ることができたので
ストレスなく連続して視聴できました。

海外ドラマは続きが観たくなってしまうので
途中でやめるのが大変です。

動画配信サービスを利用するようになって
睡眠時間が短くなったのは間違いないようです。

途中でやめることができる
強い精神力が必要になってきますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする