鎌倉での生活を妄想する

学生のころ横山光輝の三国志のコミックが
流行っていました。

校内で三国志を回し読みして
みんなで読んだものです。

それがきっかけかどうかは
わからないですが
歴史に興味を持つようになりました。

三国志については
そもそもはパソコンゲームが
最初だったと思います。

当時はまだファミコン版はなくて
パソコンゲームでしか
コーエーの三国志は遊べませんでした。

そんな時代から三国志に触れていて
好きになっていました。

戦国シミュレーションゲームが
そんなにないころなので
ゲームシステムの魅力もありましたが
三国志の世界に魅了されていきました。

そんなこんなで学生時代から
歴史好きになり大学受験は
日本史を選択したこともあって
大人になった今でも歴史に興味を持っています。

そのため歴史に関係する場所には
いろいろ訪れてみたいし
できることなら歴史がある街に
住んでみたいと思っています。

京都や奈良に住むことができたら
どんなにいいだろうかと想像していますが
いつか叶えたい夢でもあります。

あと好きな場所が鎌倉です。
海があり、山があり
自然に囲まれた街です。

鎌倉はすっかり観光地になってしまって
鎌倉駅のそばは観光客であふれています。

そんな鎌倉の現状をみると
そこで生活するのは大変そうですが
歴史ある街での生活はあこがれます。

京都や奈良に比べたら
鎌倉の方がまだ現実味がありそうです。

そんな鎌倉を舞台にした
テレビドラマがあります。

「最後から二番目の恋」です。
鎌倉での生活にあこがれがあるので
そんな視点でもドラマを楽しめますね。

最後から二番目の恋は動画で配信されているので
動画で観ることができます。

最後から二番目の恋の無料動画を観て
鎌倉での生活を妄想したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする