シリアスなドラマをたまに観てしまう

テレビドラマが好きですが
重いドラマは苦手だけど
たまに観てしまうこともあります。

ドラマなので現実にはありえないような
状況や環境の設定であることがあります。

フィクションであることはわかっていても
自分ごとのように観て苦しんでしまいます。

ドラマは楽しいものの方が
観ていて気楽なのでいいのですが
怖いものみたさとか
知らない世界の扉を開けたいみたいな欲求が働いて
シリアスなものも観てしまうのだと思います。

昔のドラマだと「家なき子」とか
家庭環境に問題があるドラマですね。

あんなに辛いドラマなのに
社会現象になるほどの人気ドラマになった
要因はなんなんだろう。

最後はハッピーエンドになってくれないと
ドラマを観終わったあとが辛くなりそうですね。

「家なき子」のような厳しい家庭環境を
題材にしたドラマが「ウツボカズラの夢」です。

「家なき子」は主人公が12歳の女の子でしたが
「ウツボカズラの夢」は18歳の女の子です。

「家なき子」よりは年齢設定が上なので
できることも多くはなりますが
女の子一人で孤独な戦いをするのはいっしょです。

若い女の子が一人で生き抜いていく姿は
たくましいことだけれど悲しいことでもあります。

ウツボカズラの夢はテレビ放送は
終わってしまいましたが
動画だとまだ観ることができます。

ウツボカズラの夢の無料動画
まとめて観るのもいいかもしれません。

このようなシリアスなドラマを観ると
家族関係を見直すきっかけになります。

不安定ながらもなんとか
維持されている家庭環境を
大事にしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする