伊勢エビは味噌汁で食べる

高級食材を外で食べるとすると
食事代が高いので大変ですが
産地から送ってもらって家で食べるのなら
まだなんとかなりそうに感じます。

うちの場合には果物と魚介類は
比較的いただく機会が多いです。

果物も高いものは高いので
高級食材ですが
魚介類の方が高級食材という
イメージがありますね。

いただく魚介類の中には
伊勢エビやサザエがあります。

外食で食べる機会は
ほとんどないのですが
自宅で食べることは
年に数回はあります。

外食だとプロの料理人が調理するので
素材を活かしたおいしい料理になりますが
自宅で調理するとなると
素材そのままをいただく感じになりますね。

手の込んだことはできないので
焼いたり煮込んだりということになります。

サザエは魚焼きグリルで焼くだけなので
調理方法で悩むことはないですが
伊勢エビはどうしたら
おいしくいただくことができるのか
毎度悩むことになります。

伊勢エビにはいろいろな食べ方があると思います。
刺し身にしたり、半身を焼いてみたり。
我が家ではそのような手間がかかることは難しいので
味噌汁として食すことになります。

伊勢エビから抽出される出汁によって
最高の味噌汁になります。
大きな鍋で煮込むので
たくさん食べることができるのもいいです。

伊勢エビという素材に手を加えて
おいしくいただくのもいいですが
味噌汁のようにざっくりとした
素材の活かし方の方が逆に贅沢かもしれないですね。

高級食材をいただく時に思い出すのが
美味しんぼの料理です。

いつかあんな究極の料理を
食べてみたいものです。

昔テレビ放送で観た美味しんぼですが
今では動画配信で観ることができます。

美味しんぼの無料動画があるので
あの懐かしい美味しんぼを
気軽に楽しむことができます。

伊勢エビが素材に使われることも
あったはずです。
最初から見直して探してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする